診察の手続き

当院で初めて診察される場合(初診)


健康保険証(見本)

(1) ご来院前に健康保険証をご用意ください。健康保険証のほかに医療受給者証(高齢者医療証、障害者等医療証、小児医療証など)をお持ちの方は、それもご用意ください。
(2) 受付窓口の職員に、初めての診察であることを伝えて、健康保険証などの書類をお渡しください。
(3) 順番に診察いたしますので、待合室でお待ちください。
(4) 診察が終わったら、健康保険証などをお返しして、当院の診察券をお渡しします。次回からは健康保険証の代わりに診察券を持ってご来院ください。

当院の診察券をお持ちの場合(再診)

診察券

診察券(見本)

(1) ご来院前に診察券をご用意ください。
(2) 受付窓口の職員に診察券を渡して、順番待ちの申し込みをしてください。
(3) 診察が終わったら受付窓口で診察券をお返ししますので、診察券を忘れずにお持ち帰りください。

【健康保険証などの変更があれば、必ずご連絡ください。】
次のようなときには、新しい健康保険証などを用意して、受付窓口の職員にお渡しください。

  • 転職や退職などの理由で、健康保険証が変わったとき。
  • 健康保険証に書かれている住所や氏名などの内容が変わったとき。

夜間・休日でも順番待ちの申し込みができます

夜間・休日の申し込み

次の診療日の診察申し込みを、前日の夜や休日の間にしておくことができます。

(1) 当院の外扉を開けると、玄関に診察申し込み用紙と診察券入れが置いてあります。
(2) まず申し込み用紙に、お名前をお書きください。
(3) 次に、診察券入れの箱の中に診察券を入れてください。これで、順番待ちの申し込みができました。
夜間・休日の申し込み開始時間は次のとおりです。
日・祝
よる 9:00
から
よる 9:00
から
よる 9:00
から
よる 9:00
から
一日中 夕方 4:00
から
一日中

電話での診療予約はできません

お電話による診療予約は対応しておりません。当院まで来ていただいて、順番待ちの申し込みをしていただく必要があります。ご了承ください。

電話での予約はできませんが、診療についての問い合わせの電話は受け付けております。

診察順番待ちのルールについて

診察室イラスト

当院では、診察の順番について次のような配慮をしております。

(1) 流行性角結膜炎で、院内において他人にうつす病気の方は即座に。
(2) 目に激しい痛みがある方は早く。
(3) 新患の方は20番早く。
(4) 90歳以上は20番繰り上げ。
(5) 抗がん剤内服など、感染を受けやすい方は早く。
(6) インスリン治療で、食事時間を過ぎると低血糖を起こす方は、食事時間までに。
(7) 腰痛等で、全身状態が悪い方は早く。
(8) 80才以上は10番繰り上げ。
(9) 毎日、または数日おきに通院が必要な重症患者は早く。
(10) 1時間以上かけて通院される、遠方からの来院者(他府県、大阪でも枚方等からも当院は受け入れております)は10番早く。
(11) 自宅から散瞳してこられた方は5番早く。
(12) 検査なし、診察のみの方は5番早く。
これらのことは、診察の公正を図るために行っています。院長の当面の方針です。ご了承のほどお願いします。
また、お仕事の都合等で時間制限がある方は、受付にお申し出ください。